社会貢献活動(CSR)

近鉄トランステックは地域の皆様と良き企業市民として積極的に社会貢献活動に取り組んでいます。

活動内容

安全維持活動

地域清掃活動

《交通安全運動》
当社では春と秋の年2回、全国交通安全運動期間に合わせ、地域の安全を守るため近隣の交差点において旗振り活動を実施しています。
活動を通じて、歩行者目線での危険予知など、社員一人ひとりが安全に対する意識を高めています。
私たちは地域社会の一員として、地域の交通安全に貢献できるよう、これからも活動を続けて参ります。

《安全推進活動》
運送関係の方々にも参加いただき、警察による「交通安全講話」を聞いたり、協力会社様と一緒に事故につながりやすい「事故事例」や、操作ミスから起こりうる危険性について学びます。あらゆる事故を撲滅するための啓蒙活動として、春と秋に開催しています。
安全推進大会

《小集団活動》
同じセクションの中から4〜5名で1チームとなり、安全・品質について具体的な目標を定め、チーム単位での改善活動に取り組んでいます。
たとえば違反や事故に対しての「なぜなぜ分析」の実施。「なぜそれが起きたのか?」を深く掘り下げ真剣に議論し話し合うことで事故予防につなげています。

環境保全への取り組み

緑化活動

《地域美化活動》
当社では地域貢献活動の一環として、日頃お世話になっている周辺地域への感謝を込め、営業所及び現場事務所周辺の公園、道路の清掃活動を定期的に実施しております。
地域社会の一員として美化活動に積極的に取り組み、美しいまちづくりに参加しています。

《グリーン経営認証を取得》
当社は「グリーン経営認証」を取得しています。「環境にやさしいトラック運送事業者」として取組み意欲の向上を図り、 トラック運送業界における環境負荷の低減につなげています。
グリーン経営認証