安全推進本部重点施策計画

2017年度 安全推進本部 重点施策計画(2017年4月~2018年3月)

2017年4月1日

株式会社近鉄トランステック

安全推進本部

品質保証方針・目的

  • 「安全第一」安全運転・安全作業に徹し、お客様に信頼し、満足していただける高品質な物流サービスを提供すること
  • 事故・災害・疾病を未然に防止し、サービス品質および労働環境の向上を図る

目標

  • 自社社員による各種事故・違反ゼロ
  • パートナー企業が起因する各種事故(車両・貨物・器物/施設破損・サービス)ゼロ

基本施策

  1. 安全推進会議、安全推進大会を通し、組織の活性化、業務改善の推進、社員の能力向上、意識改革を図る
    目標
    • 全員参加と安全ベクトルの同一性
    • 活動の積極的推進と活動結果の検証、水平展開
    具体的実施項目
    • 安全推進大会及び安全推進会議への参加を通じて安全に対する意識の高揚と定着を図る
    • 安全活動の監視、測定、分析、指導
    • 計画的な資格取得及び外部研修への参加推進
    • エコドライブの推進と環境保全・省エネ活動教育の実施
  2. 事故防止を実行し経営の安定化と繁栄を図る
    目標
    • 自社が起因する事故の防止
    • パートナー企業が起因する事故防止
    具体的実施項目
    • 事故に対する検証、監視、測定、分析、再発防止策の強化・徹底(対策検証の実施)
    • 作業訓練を毎月開催し、危険予知の訓練、安全意識の向上を継続に実施する
    • 「見える化」により、現場が自ら気付き、問題意識を高め、自ら改善する努力をする職場環境をつくる
    • 現状に合わせた作業手順書を見直し更新する
    • 事故発生時の連絡体制を見直し、早期の情報共有化を図る
    • 協力会社と連携し品質向上を図り事故撲滅の推進する
    • 定期的に開催している協力会社との会議内容を各地区で共有
    • 各地区での作業訓練を計画的に毎月開催する
    • デジタルタコグラフおよびドライブレコーダーのデータから運行状況を把握し事故防止に繋げる
  3. 交通ルールの遵守と交通マナーの向上を図る
    目標
    • 各種交通違反ゼロ
    具体的実施項目
    • 適性診断を計画的に受診させ、受診結果を基に個別にカウンセリング等をおこなう
    • 診断結果から、改善指導・運転特性の把握及び安全運転継続の意識付けを行う
    • 行政、地域の交通事故防止活動への積極的な参画による安全意識の向上
    • 交通違反者に対して「なぜなぜ問答」による安全指導(フォローアップ教育の実施)
    • 添乗指導と運転者研修への参加推進
    • 「運転リスクを引き下げる」運転への指導
    • KYT、安全運転知識テストによる啓蒙活動と理解度の効果検証
  4. 労働衛生管理体制の推進
    目標
    • 仕事のオンとオフを明確に分け、身体をストレスの少ない健全な状態に保持する
    • 疾病の予防と健康の維持、増進
    具体的実施項目
    • 振替休日の完全消化
    • 有給休暇の取得促進
    • 時間外労働の36協定遵守
    • 定期健康診断の受診と特定保健指導の実施、および人間ドックの受診と
      インフルエンザの予防接種を効果的に組み合わせる